本当に行っていいのか??? 世界一周旅行!

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月18日 オンフルール2日目

<<   作成日時 : 2008/01/20 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この日は、楽しみにしていたツアーに参加です!

そう!
ルーブル美術館見学ツアー!

いえね、
ちょっと前に映画でやった「ダヴィンチ・コード」という映画で、
冒頭部分の舞台が、このルーブル美術館なんですよ!

で、本に書いてあった程度だけど、
ちょっとだけこの美術館について知っていて、
是非見に行ってみたかったんです。
それに、いろいろな美術品も見られるしね!

それでは、パリに向けて出発!

バスで3時間ほどかけて!

_| ̄|○ あぁ、これがきついんだ・・・

けど、今回はちょっといいこともあったりして!
画像

バスが渋滞にはまることもなく、スムーズにパリに着けたので、
あまった時間でエッフェル塔を見学!

画像

車窓だけど凱旋門や、

画像

シャンゼリゼ通りを見学できたからね(≧▽≦)

そしていよいよルーブル美術館へ!
画像

裏門から入館。
この美術館、かつてはお城だったので、地下には当時の城壁の石組みが残ってます。

まずは
画像

スフィンクスや

画像

ミネルバ像を見て

画像

あの有名なニケ像!
右の翼は発見されたときから破損していて、
レプリカだそうです。
そういえば、映画ではトム・ハンクスがこの像の前を走り抜けてたな(笑)

んで、
画像

ミロのビーナス像と

画像

めったに見られないその後ろ姿!

画像

フランスでは不詳とされるガラスのピラミッド。
「ダヴィンチ・コード」では、クライマックスで主人公が訪れるんだけど、
その場所は、実際には立ち入り禁止になっているそうです。
あぁ、このハギワラもトム・ハンクスと同じように跪いて見たかったのに・・・

画像

ガラスの逆さピラミッドの頂点。
「え〜ぃっ! どけ、ガキ〜!!!」
と、思わず叫びたくなりました・・・
ずっとそこで遊ぶなよぉ(泣)

このルーブル美術館、本の中では
「封じ込め警備」(絵画等が盗まれそうになると、防犯シャッターが降りて、犯人を館内に閉じこめてしまう)
なるものがあると書いてありましたが、
実際には「封じ込め警備」はしていないそうです。

それに、トム・ハンクスが追跡装置を投げたようなトイレも存在しなく・・・

本の冒頭には、「これは全て事実である」って書いてあったんだけどなぁ・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月18日 オンフルール2日目 本当に行っていいのか??? 世界一周旅行!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる